ブログを移転しました(WordpressからBloggerへ)

現在のこのブログを作ってから、長年自前サーバ(VPS)上で動かしていたWordpressで公開し続けてきました。
Wordpressは自由度もあり、カスタマイズ性もあり、また自前での場合はドメインもサーバ設定カスタマイズすら自由で、自分の行いたいようにいじることができました。

しかし、サーバ側のスペックや他の開発サービスとの兼ね合いなどもあり、人が滅多に来ないブログとは言えブログ自体の重さを感じておりました。
そのため、ここ最近はブログ用に別途VPSを借りて高速Wordpressとして売り出されているKUSANAGIを利用して公開したりもしていましたが、所詮趣味ブログであり、特に収益を上げるために書いたり(所為アフィリエイト)と言うことをしているわけでもなく、記事も頻繁に書くほどではなかったので、コスパの問題も出てきました。

そこで以前から計画していたBloggerへの移行を行い、ようやく公開作業が完了出来ました。使いやすさなどを考えると、はてなブログなどを利用するのが恐らく賢明だと思いますが、あれこれしようとすると有料プランで運用する必要があり、どうするかな、というところで悩みました。(VPSに比べれば月額は明らかに安いですが)

Bloggerは日本ではあまりユーザーが多くないように思えますが、ブログホストサービスとしての歴史は長く、またGoogleに買収されてからも安定して稼働しているので、こちらに移行しようと考えました。



Wordpressからの移行はそれほど大変ではないようで、それなりに大変でもありました。

記事やコメントの移行については簡単で、Wordpressの管理画面から「設定」→「エクスポート」で出力されるXMLを保存し、http://wp2blogger.info/ などのサイトへアップロードすることで、Blogger用XMLフォーマットに変換してくれるので、それをBloggerに取り込めば大体終了です。

問題は記事内で使用している画像です。外部サイトから読み込んでいる場合であればそのままでも行けるかも知れないですが、独自にアップロードしていた画像はすべてBloggerへアップロードし直す必要がありました。
またアップロード後も、元のファイル名でのURLにはならず、それぞれGoogleドライブ内で割り当てられているファイル名に変換されるので、一つ一つの記事の画像をそれぞれのファイルに置き換えていく編集作業が必要です。

幸いにもこれまでの記事数が少なく、画像自体もそれほど多くなかったため、数時間チマチマと置き換えていくことで完了出来ましたが、それでも手動なので結構骨が折れます。
元のURLを残しておくのであれば、元のサイトから画像は参照されるので問題ないでしょう。


また、これまで独自ドメイン(サブドメイン)にSSL(Let's Encrypt)で運用してきましたが、Bloggerの場合、独自ドメインでの運用はできますが、個別の独自ドメインへのSSL証明書の適用はできないため、これまでのSSL接続は無効にされてしまいます。
これまで使用してきた blog.anoncom.net は anoncom.net のサブドメインな訳ですが、HSTS (HTTP Strict Transport Security)の設定で「anoncom.net のドメインおよびすべてのサブドメインはSSLで接続するものとする」という設定を行っているため、blog.anoncom.net のみそのルールから外れる、ということは難しいので、今回は独自ドメインでの運用は諦め、元のURLに対してきたアクセスはそれぞれリダイレクトするように設定しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Nintendo Switchの通信疎通確認時の情報

Nintendo Switchで通信回線の疎通確認で接続する時の情報 GET http://ctest.cdn.nintendo.net/ Status: 200 OK Host: http://ctest.cdn.nintendo.net User-Agent: NX...