スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2012の投稿を表示しています

競合するGoogle AppsアカウントでChromeにログインする方法

自分用のメモも兼ねて…

僕は以前から、自分のドメインでGoogle Appsを利用していたのですが、ついこの間まで通常のGoogleアカウントとGoogle AppsアカウントはGoogle内部でも管理が別れており、Google Appsサービスを使う場合はそのアカウントでログインし、Googleサービスを使う場合はGoogleアカウントでログインする、という様な別れ方をしており、Google AppsアカウントでGoogleサービスを使うには、Google AppsアカウントでGoogleサービスに登録する(プロバイダアドレスなどをGoogleアカウントとして登録するのと同じ手順)必要があり、なかなか使い分けが難しかったのですが、1年ほど前からこのAppsアカウントとGoogleアカウントの統合をGoogle側で進めている状態です。

と、いきなり長々と書いてみましたが、文字だけだと意味が分かりづらい。
しかし図を書くのが面倒…なので詳しくはこちらをご覧ください。

競合するアカウント - Google アカウント ヘルプ


通常は特になんの支障もなく、ユーザの気付かないレベルで移行が行えるのですが、僕のアカウントはGoogle AppsのデータとGoogleアカウント内にあるデータとで、データが二重に存在していることになり、統合作業を別途せざるを得ませんでした。
現在も尚、一部サービスについては手動でも移行がなかなか難しい状態となっています。


さて、そんなアカウントでChromeにログインしようとすると


このようなエラーとなり、ログインできません。
同期サーバがビジーのため、と出ますがそんなことはないです。表示されているエラーの理由としては不明ですが、実際のところは競合しているアカウント故に起きています。

では、どのようにしてこのアカウントでChromeにログインするか。


1. Googleに用意された統合移行処置アカウント(user%yourdomain.com@gtempaccount.com)を利用する
2. どうにかしてログインする

1.についてはそのままで、conflict-user%anoncom.net@gtempaccount.comの様なアカウントでログインすると今まで使ってきたアカウントと同じく同期し、利用できます。

しかし、1.のままの場合、And…